ダイエット方法について

ダイエット方法@成功失敗検証が
今イチバン効果があってオススメのダイエット方法!!


当サイトのモニターの方も続々と結果が出ていて効果はおスミつきです。


★全体的にダイエットしたい!という方はこちら


★ぽっこりお腹をへこませたい!という方はこちら


★太い脚をどうにかしたい!という方はこちら


【番外編】


★やせたいけどバストアップもしたい…という方はこちら

男性のダイエット方法

ですので今回は男性のダイエット方法にスポットをあててみます。まず非常に大事なのが、まずはしっかりとしたダイエットレシピを料理に組み込み、日常の食事から改善していくことでしょう。なぜそれが大事かといいますと、男性の場合はやはり、とくに独身だと自炊をしない方が多いので、外食ばかりになりどうしても食事のカロリーが高くなってしまいます。もちろんサプリメントを使うというダイエット方法もありますが、まずはそれよりも根本的に自炊をして食生活を変えることから始めてみてはいかがでしょうか。

男性の場合でも、女性と同じようにお腹のくびれを気にしている方が多いようですが、その場合はリンパマッサージを受けに行くことをお勧めします。その他にもやはりダイエッ痩せることに気を使うだけでなく男性も胸筋があるとお腹の出っ張りも気にならなくなり体型も良く見えるので、しっかりとした運動やダンベルを使った筋肉トレーニングやストレッチもするようにしましょう。食事の改善だけでなく運動もカロリー消費のためには必須です。独身の方だけでなく新婚の方でも奥様の手料理を食べ過ぎて太ってしまう方もいますので、奥様に嫌われないようにしっかりと体型は維持しましょう。

| Page Top ▲

男性の美意識の向上

男性の間でもダイエットが非常に流行しています。男性にも美の意識が昔より高くなっているといえるでしょう。それに伴って日記やブログをみてみても男性のダイエット方法や体験記が非常にたくさん増えてきているのがわかります。分析してみると男性のダイエットが流行り始めた原因としてはあの有名なベッカム様ことサッカー選手のデヴィッド・ベッカムさんがエステのCMをしたり、ヨン様こと韓国の俳優のペ・ヨンジュンさんが人気になったりと、男性でもデブはだめ!という風潮が流れ始めたからではないでしょうか。

男性がダイエットしたい部位としては、太ももや脚等の下半身やわき腹、ウエストを痩せたいという方が多いようです。男性でも女性と同じように下半身痩せしたい方が多く、驚くことに最近では男性でも骨盤矯正を受けにいくようになっているようです。また、これも女性と同じように男性でも美顔や小顔や脱毛のためにエステに通う人も増えてきています。とっても驚くべきことですよね。しかも若い人だけでなく中年の男性にも人気が広まっているのが特徴です。

| Page Top ▲

犬も痩せる時代?

犬にもダイエットをさせた方が良いということをしっていますか?最近犬の間でも肥満が流行っており、健康面での害を危惧した飼い主さんが多いようです。ブログ日記も最近では多く見かけます。犬をダイエットさせるには、えさとしてカロリーをしっかり計算させたレシピの食事メニューを用意する事や、ダイエットドッグフードを食べさせる方法があります。また、最近では人間同様におから豆乳クッキーを使った食品も販売されていますのでご飯やおやつとして与えるのも良い方法です。ダイエット食品メーカーとして有名なヒルズサイエンスからも犬用のダイエット食品やサプリメントが販売されています。大阪のAnimalヴィクトリー21さんでは沢山のドッグフードが販売されています。住所は大阪府東大阪市西堤本通西1-2-20です。もし犬用を用意できない方は手作りのえさやおやつでも勿論かまいません。そのうちの一つをご紹介しましょう。

おからコロッケの作り方

1. 鍋に皮付きのじゃがいもと水を入れ茹でる。熱いうちに皮をむいてマッシュし、スキムミルクとみじん切りしたパセリを加える。

2. ささみとレバーを茹でて切る。チーズとにんじんとピーマンも切っておく。

3. フライパンで挽き肉を炒め2、おからの順で加え炒める。

4. 1に3を入れ、よく混ぜ合わせ俵型に握る。

5. 小麦粉・溶き卵・パン粉の順につけて、オーブントースターで焼く。

簡単に手作りでも出来るので挑戦してみましょう。

また、当然運動させることも必要なので散歩も必須です。可能であれば水泳をさせるのもよいダイエット方法でしょう。

| Page Top ▲

内臓脂肪と筋肉トレーニングの関係

一見、腹筋等の筋肉トレーニング(筋トレ)を行った方が効果が高そうに思えますが、内臓脂肪は簡単には減らすことが筋肉トレーニング(筋トレ)では難しいです。筋肉トレーニングよりは、ウォーキング等の有酸素運動で脂肪を燃焼するほうが実はとても効果的であることが分かっています。勘違いしてはいけませんがもちろん筋肉トレーニングが悪いというわけではありません。最近では内臓脂肪に効果のあるレシピも多くブログやテレビで公開されています。杜仲茶や野菜スープが最近ではよく耳にしますね。その他にもサプリメントや酢や漢方を使ったダイエット方法も非常に効果的です。

しかし、そのような内臓脂肪を減らすレシピを使う場合でも、それとは別にウォーキング等の有酸素運動も併用した方がダイエット方法としては効果が高いでしょう。最近では内臓脂肪が増えてメタボリックシンドロームに悩んでいる男性が非常に多く、薬局やジムに通う男性も多いと聞きます。楽天等で筋肉トレーニング器具が人気があるのはこの影響でしょう。しかし、先ほどもいいましたように内臓脂肪を減らすダイエット方法で効果の高いものはあくまで筋肉トレーニング(筋トレ)ではなくウォーキング等の有酸素運動だという事は覚えておいた方が良さそうです。

| Page Top ▲

内臓脂肪を減らす重要性

内臓脂肪を減らす効果があるダイエット方法というものをご存知でしょうか?内臓脂肪というのは最近有名になりましたが、ご存知の通り最近ではメタボリックシンドロームという名前が有名になり聞いたことがある方も多いと思います。解説すると、脂肪の中で、皮膚のすぐ下に蓄積される脂肪が皮下脂肪とよばれ、さらに皮下脂肪より深く内臓の周りに付着する脂肪が内臓脂肪ということになります。皮下脂肪はエネルギーの貯蓄として必要な反面、必要以上に増えると内蔵を圧迫します。

しかし、皮下脂肪より更に内臓脂肪の方が害が大きいです。内臓脂肪があまりにも増えると生活習慣病を引き起こします。この状態をメタボリックシンドロームといいます。実は内臓脂肪を減らすことが重要なのはこういうわけがあるのです。この邪魔な内臓脂肪を減らすダイエット方法で効果的なものはマラソンやウォーキング等の有酸素運動です。

| Page Top ▲